So-net無料ブログ作成
-| 2012年02月 |2012年03月 ブログトップ
- | 次の10件

Pの出張報告~インド編~Deepなインド [Pの出張報告]

2/4 sat 

今日も展示会に行くが無事ビジネスの収穫もできたので、早々に切り上げどこか立ち寄ることにした。

 実はT主任、学生時代バックパッカーをやっており、一度デリーには来た事があるらしい。

そこでT主任が10年前に来たバックパッカーの聖地にチャイを飲みに行くことにした。 

デリー駅付近に到着。

デリー駅付近>

2.4デリー駅周辺.jpg 

この汚く雑踏の中で大きなリュックを背負った、日本人、韓国人、西洋人を何人か見つける。

しかも女性1人も結構いる。

話はよく聞くがやっぱりインドにはまっている人はいるのかと認識させられた。 

そこでT主任が

「この裏道に入ってみましょうか?」 

だいじょうぶかよ~!

 道端で寝ている人、物乞いしている人、ここをスラム街と言わず何と言うのか! 

そこでチャイを飲む事とした() 

こんなところでリーマン姿の2人がいたら格好の餌食。 

案の定、ボロボロの格好をした子供が「食べ物ないからお金ちょーだい」と来た。

中国では「うるさい!あっち行け!」と言ってあしらうが、インドは厳しい。

4-5歳の女の子が(妹、弟と思われる)赤ん坊を抱いて悲惨な姿で訴えてくるので厳しいものがある。 

しばらくの間、ごめんね~と言って断ると。 

弱々しい目つきから態度豹変、

「チッ!ヘン!」

と言ってスタスタと離れて行ってしまった。

わかっちゃいたけど現金なものだ。ってか、演技上手いよ。

 本日も、ちゃいのことを思いチャイを飲む 

<チャイ屋>

2.4チャイ屋.jpg

<チャイ>

2.4チャイ.jpg 

そして夕食へ。 

お断りしておきますが、毎回違うレストランに行ってますよ。写真はほとんど同じですが

2.4夕食はカレー.jpg


Pの出張報告~インド編~Mr. Ramish [Pの出張報告]

2/3 fri

 昨日の疲れがたまっているため、朝は10:00スタートとした。 

おっ!ここのホテルはアメリカンブレックファーストか?

 微妙に違う パンは1種類(ただしカレー味)、ナンは数多く種類がある。

スープ2種類をゲットするものの、やっぱりカレースープであった。

 <インデアンブレックファースト>

2.3朝食.jpg 

今回の出張の目的である展示会場へ、ホテルが遠くなったためタクシーで30分以上かかった。

ここでタクシーの運転手が「帰りも迎えに来るからお金はあとでいいよ」と名刺をもらった。

 おいおい、このままバックレたらどーすんだよ。

人がいいのか?アホなのか?何か悪い事企んでるのか

 帰りに呼んでみることにした。 40分前に電話して欲しいと言っていたので、T主任が40分後にと電話。

時間通りに待ち合わせのGate 8に行くと、すでに待っており、手を振っている。

 展示会場からホテルまでの道のりを少し変更し、観光スポットを通ってくれ、うるさいくらい説明。

 我々の彼に対する謎は「いい人」という結論となった。 ありがと~ Mr. ラミッシュ! 

<インド門> 

2.3 インド門.jpg 

<大統領官邸と議事堂>

2.3大統領官邸.jpg

今晩は取引先の会社からパーティに招待されている。 

17:30に展示会場で待ち合わせして、バスで行くと言われていたが、

疲れもたまっているので一旦ホテルに帰り2時間くらい休憩、直接レストランに行くこととした。

 勿論、運転手はMr.ラミッシュだ!

 彼には予め、18:00にレストランに行くので連れてって欲しいと伝えてある。

彼は「勿論OK!  俺の車はホテルに1日2回も入れないので電話してくれ!」との事。

 時間になっても彼は来ない 

T主任:「さっき電話したらすぐに来るって言ってたんですよ~」 「ホテルのすぐ横にいるって言ってたよな~」

「又電話してみたらどう?」

 隣でT主任が電話で「You are Mr. Ramish! Mr. Ramish!」と繰り返してる。 

なにしてんだよ~() 事情を聴くと最初の電話と同じ会話で

「俺の名前を呼べ!」

「あんたの名前はラミッシュだろ」

「そうだ!」

 4-5回、その繰り返しだったようだ。 

実はフロントのタクシー係に名前を言い、タクシー係が名前を呼ばないとホテルの中には入れないらしい。

そこで、Mr.Ramishを呼んでくれと係に言うと1分ほどで彼は来た。

 お前ら漫才やってんじゃないだから~と笑いながら会話も既に30分以上経ってしまった。

 早急に19:00からのパーティー会場へ! 

Mr.ラミッシュに住所を言うと車は止まってしまった。 

こんな遠い所いけない 何? ここから75kmはある。2時間はかかるぞ 

おいっT

ホテルから1時間弱でパーティ会場に行けるんじゃなかったのかよ~! 

調べろって言われてませんけど 

そういう問題かよ~! 

パーティー開始まで後30分、ここから2時間以上かかる。

しかも運転手はごねている。 

結局、ごめ~んと電話をし、お断りしました。 

その後、繁華街に行先変更し、T主任とインド料理店へ。 

タンドリーチキン、カレー美味しかったです。

2.3夕食はカレー.jpg

Pの出張報告~インド編~波乱の到着 [Pの出張報告]

2/2 thu

 [飛行機]22:30にデリー空港に到着、タクシーに乗りホテルへ。

チェックインするが、予約の名前が無いとの事、うそだろ~![がく~(落胆した顔)]

今回のインドのホテルはT主任に依頼してた。「おい、T!どうなってんだよ?」[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)] 

そこでT主任が交渉して戻ってきた。

「予約は絶対に入っています。確認書も持ってますんで

「たぶん、ダブルブッキングしてたのを予約が入ってないって言っているんでしょう。」

「今、他のホテルを探してもらってますんで、ちょっと待っててください。」 

代わりのホテルって、当たり前だろ!ってか、今、24:00だろ。 

30分くらいして、T主任が戻ってきた

「代わりのホテル見つかりました~!」 やった~!ばんざーい!

 「でもここから20km離れてま~す」[もうやだ~(悲しい顔)] 

代わりのホテルにチェックインしたのは1:00(日本時間4:30)過ぎであった...


Pの出張報告~シンガポール編 [Pの出張報告]

2/1 wed 

極寒の日本を飛び出してシンガポールへ。

空港に降り立ち、やっぱり暖かいのは良いですね~と思うのもつかの間ってか熱いよ現在28度ですか 

ホテルで出迎えてくれたのはシンガポール支店のT主任さっそく例によって日本料理屋に向かう。

先日の香港と同じく、銀紙の灰皿、やっぱりシンガポールもレストラン喫煙は違法なのだ。

2.1二重丸.jpg 

その後、日本人バーへ

通常、海外の日本人バーというのは日本語ができる現地人の女の子がいる店なのだがここは全員日本人の女性らしい。

シンガポールは治安も良く、若い女性が一人でワーキングホリデーに来ているので比較的簡単に女性を集められるみたいだ。 

ものすごい偶然!隣に座った女の子にどこから来ているのか聞いたら、何と蕨!

おいおいすげー近所だぜ。

 その後、社長のボトルが入っている日本人バーへ日本語ができる子はあまりいないが楽しめた。

2.1Shiori.jpg 

 帰ると思ったら、又、もう一店行ったようだ。良く覚えていないが、

女の子はまったく日本語を話せないのだけ覚えている。  

2/2 Thu 

昨日、3:00(日本時間4:00!)まで飲んでいたのでほぼ二日酔い。

昨日一緒に飲んでいたT主任は帰り際「明日、家のベランダの修理が来るので立ち合いするため

、午前中半休します~!」 との事。くそ~、いいな~ 

タクシーに乗りシンガポール支店へエレベータを降りたら、 窓に屋上にプールのある高層ビルが見えた。

あのSMAPCMのところね、と思いつつ写真を

2.2シンガポール支店から.jpg 

N支店長と打ち合わせ後、ランチの要望を聞かれる。よくある質問だが、どこに行ってもとりあえず同じ事を答える。

「いつも現地スタッフの皆さんが食事しているところで」と。 

カレースープの中に白身魚が入っている、マレーシアで一般的にあるカレーとの事。

これを適当にとって食べるらしい。見た目は良くないが、これが中々、まいう~って感じだ。 

2.2シンガポールのカレー.jpg 

食べながら思った、今晩からインドに行くんだった 

T主任と合流し、21:00のフライトでデリーへ!以前、インド出張した時に4日間、カレーしか食べられなかったの思い出した。

機内食で「International or Indian food?」と聞かれたが、思わず、ノー!インデアン!と返答。 

この時から嫌な予感はしていたが、

やはりインドではとんでもない事が待ち受けていたのであった。 ~インド編へ続く~

 


- | 次の10件
-|2012年02月 |2012年03月 ブログトップ